GADGET/PRODUCT

3キャリア対応のクラウドWi-Fi×充電器レンタルサービスの融合! 新サービス『ChargeSpot Wi-Fi』を本格レビューしてみた。

投稿日:2022年8月25日 更新日:




どうも、

エッセンシャリストYuです。

今回は、

  • 「3キャリア対応のクラウドWi-Fi×充電器レンタルサービスの融合!
    新サービスChargeSpot WiFiを本格レビューしてみた。」

と題しまして、
最近始まったばかりの新サービス

をご紹介したいと思います。


この記事はこんな方におすすめ!

・「安定した通信とコスパの良さ」を求めている方
・過去に起きた携帯会社の電波障害で困った経験がある方
・旅行によく行く方

新サービス『ChargeSpot WiFi』について

『ChargeSpot Wi-Fi』って何?

まずはじめに質問です。

皆さんは、

というサービスをご存知でしょうか?

このブログの読者の方だけでなく、
サービス名から何となく想像できる方も
いるかと思いますが、
超簡潔に言うと、


充電器レンタルサービスである
『ChargeSpot』

×
3大キャリア対応の「クラウドWi-Fiルーター」

この2つを融合したサービスが

なのです

このサービスは今年の6月より
提供され始めたばかりなので、
初耳という方が大多数だと思います。

『クラウドWi-Fi』って何?

クラウドWi-Fiとは、
本体にクラウドSIMを搭載した
Wi-Fiルーターのことを指します。

このクラウドSIMとは、
一般的な携帯会社のSIMカードとは違い、
たとえば特定の一社だけでなく、
複数のキャリアの中から
使用する環境に最適な回線を
自動で選択してくれる仕組みとなっています。

ちなみに、
今回ご紹介する
『ChargeSpot Wi-Fi』 は、

  • docomo
  • au
  • Softbank

この3キャリアに対応しています。

今回レビューするきっかけとなった出来事とは?

正直な話、
ガジェットに関する情報を
日々収集している私であっても
この 『ChargeSpot Wi-Fi』
存在すら知りませんでした。

そんな私がなぜ
『ChargeSpot Wi-Fi』 をレビューしようと
思ったのかというと、
つい最近あったある出来事が関係しています。

その出来事とはずばり

です。

私自身、
au回線はサブ回線として
保有していただけなので
全く被害を受けませんでしたが、
私の家族や友人、知人などは
数時間〜数日の間
電話ができないなど
かなりの影響を受けたという話を
たくさん聞いていました。

それからしばらく時間が経った
つい数週間前に、
この 『ChargeSpot Wi-Fi』
提供している企業様より
このサービスについての執筆依頼が
やってきました。

私自身、
企業様からの依頼は今回が初めてで
すごく嬉しかったとともに、
このサービス内容を知って
『通信障害への対策として最適なこのサービスを知ってほしい』
と直感的に思ったことから、
今回の記事を書くことを決断しました。

今回のレビューについて

尚、今回はよりリアルな使用感と
数値データをお届けするために
企業様より特別に、
『ChargeSpot Wi-Fi』 のデモ機を
お借り致しました。

ご協力いただいた企業様には、
この場を借りて
お礼を申し上げます。

サービス内容・スペック・外観をチェックしてみた

ではここからは、

  1. サービス内容
  2. スペック
  3. 外観

ついてそれぞれ
チェックしていきたいと思います。

サービス内容

まずはじめにサービス内容から
チェックしていきましょう。

料金プラン

『ChargeSpot Wi-Fi』 には

  • ChargeSpotあり<1回(5日間)」無料>…税込3608円/月
  • ChargeSpotなし…税込3278円/月

この2つの料金プランが用意されています。

『ChargeSpot』ありを選ぶと、
レンタル時の料金が
1回(5日間)無料となります。
下の画像の通り、
通常のレンタルの場合よりも
お得に利用できます。

※但し、2回目以降のレンタル時には
下の画像の通りに追加料金の支払いが
必要となります。

特にChargeSpotありの『通常プラン』は、
業界最安級の価格設定となっています。

※HPには記載されていませんが、
上記料金に加え、

  • ユニバーサルサービス料2円
  • 電話リレーサービス料1円
  • が毎月請求されます。
    (金額・支払い有無は今後変動する可能性あり)

    いずれもプランも
    使用できるデータ通信量は
    月間100GBとなっています。

    ちなみにデータ使用量
    100GBの目安となる画像がこちら。

    たとえば外出先での利用だけと
    限定化したとしても、
    大多数の方には有り余るほどの
    大容量であることが
    お分かりいただけるかと思います。

    ※月間のデータ使用量が
    100GBを超えた場合、
    月末まで速度制限(最大128kbps)が
    かかってしまう点には注意が必要です。

    本体価格

    本体となるモバイルWi-Fiルーターの
    ラインナップは現時点では、
    『NA01』のみとなります。

    この本体は買い切りとなり、

    • 一括払い…26400円
    • 分割払い…1100円×24ヶ月

    どちらかでの支払いが必要となります。

    割引サービス

    『ChargeSpot Wi-Fi』 は、
    Wi-Fiサービス最安値に挑戦ということで
    以下のような割引を行っています。

    特に初月料金0円については、
    他社だと日割りであることが多い点を考慮すると、
    月初から利用したい方には
    非常に魅力的な割引だと思います。

    契約までの流れ

    『ChargeSpot Wi-Fi』
    契約までの流れは以下の通り
    非常にシンプルです。

    申込み内容次第では、
    最短で2日で届くとのことなので
    すぐに用意したい方にも
    おすすめです。

    注意事項

    この『ChargeSpot Wi-Fi』
    「契約」が必要となることから、
    注意事項を事前に確認・理解した上で
    契約する必要があります。

    特に注意すべき点は
    以下の2点です。

    <契約解除金があること>

    自動更新というわけではありませんが、
    __2年以内に解約してしまった場合、

    • 契約解除金1100円が発生する点__

    は把握しておく必要があります。

    <支払い方法はクレジットカードのみであること>

    クレジットカードを持っていない方で、
    『ChargeSpot Wi-Fi』 を検討している方は
    まずはじめにクレジットカードを
    用意する必要があります。

    その他の不明点について

    その他にもHPの所々に、
    注意事項が記載されています。
    本記事では詳しく解説しませんが、
    契約前に必ずチェックしておきましょう。

    もし記載されていない内容も含め
    あらゆる不明点が見つかった場合も
    心配ありません。

    HP下部に掲載されている
    LINE公式アカウント から
    問い合わせることで解決できます。

    私も実際に質問してみたところ、
    質問内容によって
    時間を要する場合がありましたが、
    確実に回答してくれました。

    スペック

    次に本体となる
    モバイルWi-Fiルーター
    『NA01』のスペックを
    見てみましょう。

    『NA01』のスペックは以下の通り。
    (説明書より抜粋)

    サイズ…126×66×12.6mm
    画面サイズ…2.4インチ
    LTE FDD…B1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/25/26/28/66
    LTE TDD…B34/38/39/40/41
    WCDMA…B1/2/4/5/6/8/9/19
    GSM…850/900/1800/1900
    上り最大速度…50Mbps※ベストエフォート方式
    下り最大速度…150Mbps※ベストエフォート方式
    Wi-Fi…2.4GHz(802.11 b/g/n)
    SIMスロット…Nano SIM×1
    USBポート…Type-C(入力のみ)
    バッテリー容量…3500mAh
    入力電力…5V/2A

    上記スペックのうち、
    注目いただきたい点をピックアップしてみます。

    LTE FDD/LTE TDD

    以下のマインドマップは
    携帯各社が提供している
    電波(周波数帯)を
    まとめたものとなります。

    上記スペックと
    照らし合わせると、
    ___このルーターが携帯3キャリアの
    電波を利用できることが
    お分かりいただけるかと思います。
    _

    後ほど取り上げますが、
    この対応している周波数帯の多さが
    最大の武器となります。

    上り/下り最大速度

    • 上り最大50Mbps
    • 下り最大150Mbps

    という数値は競合他社と比べた時に
    お世辞にも勝っていると言えるものでは
    ありません。

    しかし、
    携帯3キャリア全ての電波が扱えることも加味すると、
    高画質で動画を視聴したりしない、
    一般的な利用方法であれば
    不自由を感じる場面はほぼないと思います。

    Wi-Fi

    Wi-Fiの周波数は
    2.4GHzのみとなっています。

    2.4GHzは5GHzよりも
    遠くまで電波が飛んでくれる
    性質がある反面、
    電波干渉しやすい

    という弱点もあるのも事実としてあります。

    たとえば、

    • 電子レンジをはじめとする各種家電
    • コードレスの固定電話
    • Bluetooth機器

    などを起動している環境では、

    • 速度が低下する
    • 接続が途切れたり不安定になる

    といった現象が起きる可能性があることを
    理解しておきましょう。

    SIMスロット

    この『NA01』は冒頭で述べた通り、
    3キャリアにクラウドSIMを搭載しているので
    SIMカードは不要なのですが、
    SIMカードを追加できるスロットが
    用意されています。

    エッセンシャリスト流の小ワザ

    このSIMトレイは
    『ChargeSpot Wi-Fi』
    契約している間ではなく、
    万が一解約した場合に利用するのが
    ベターかと思います。

    というのも後述しますが
    たとえば、

  • 3キャリアの電波に対応していること
  • 主要MVNO(格安SIM)のAPNが標準で設定されていること
  • などからも、

    『ChargeSpot Wi-Fi』
    解約した後であっても、

  • 3キャリア対応のSIMフリーモバイルWi-Fiルーター
  • として活用できるのです。

    外観

    では最後に、
    外観を見てみましょう。

    パッケージ

    内容物

    本体

    起動画面

    起動後、
    約30秒〜1分程度ほとで
    最適な電波を掴む仕様になっている模様。
    ※その間はネット接続ができないので注意

    ホーム画面

    データ利用量 SSID

    QRコード接続

    QRコードを読み取るだけで、
    『NA01』との接続が完了できるので
    とても楽です。

    SIMカード管理

    内蔵されているクラウドSIMではなく、
    自身で用意した物理SIMカードを
    利用する場合はここをオンにする必要がある。

    APN

    主要MVNO(格安SIM)だけでなく、
    ドコモのAPNまで設定一覧にあったのは
    驚きでした。

    試しにドコモのSIMカードを
    挿入してみましたが、
    問題なく利用することができました。

    SIMピン

    SIMトレイ

    Type-Cポート

    Type-CポートはPD非対応ながらも、
    PD対応充電器&ケーブルに接続しても
    問題なく10Wでの充電ができます。

    人生初!クラウドWi-Fiでスピードテストをしてみた

    様々な場所でスピードテストをしてみた

    ではこの記事一番の注目ポイントとなる
    スピードテスト結果について
    公開していきたいと思います。

    ちなみに今回は以下の条件のもと、
    後述する各所にてスピードテストを実施しました。

    条件

  • 測定デバイス/iPhone13mini
  • 『Speedtest』
  • 指定サーバー/OSAKA ELECTRO COMMUNICATION UNIVERSITY
  • 測定ルール/測定前にルーターを再起動
  • 測定場所/自宅・職場・福岡市内
  • 自宅

    自宅(ドコモのSIMカード挿入Ver.)

    自分のメイン回線である
    ドコモのSIMカードを挿入して
    計測してみました。

    後述しますが、
    本家ドコモ回線での通信となるため
    クラウドSIM以上の速度が出ました。

    職場休憩室

    職場休憩室(IIJmioのSIMカード挿入Ver.)

    博多駅ホーム

    博多駅バスターミナル連絡通路2F

    キャナルシティ博多

    天神/警固公園

    天神/地下街ビジネスレザーファクトリー前

    天神/アンカーストア前

    天神エリアはどの場所も、

    • au
    • Softbank

    上記2つの電波を掴むことが
    出来ませんでした。

    どのキャリアの電波を掴んでいるのか知りたいなら…

    いかがだったでしょうか。

    場所によって速度の違いがあることから、
    掴んでいる電波も違うんだろうなぁと
    いうことがお分かりいただけたかと思います。

    実は上記の結果画像を
    よく見ていただくと、

    • IIJ
    • au
    • Softbank

    と記載されている箇所があると思いますが、

    今回使用したアプリ
    『Speedtest』を利用すれば、
    今どのキャリアの電波を掴んでいるのかを
    簡単に確認することができます。

    Speedtest - インターネット速度

    Speedtest - インターネット速度

    Ookla無料posted withアプリーチ

    ちなみに、
    IIJはdocomo回線を
    意味していると思っています。

    というのも、
    先程の計測結果のうち、
    職場休憩室にて
    実際に私が所有している
    ドコモ回線のIIJmioとクラウドSIMにて
    ほぼ同等の速度が出ていました。

    この結果をもとに、

    • IIJ =docomo

    という考えに至りました。

    尚、キャリア別の速度を
    比較したところ、

    • Softbank>au>IIJ( docomo)
      という傾向がありました。

    ドコモ回線が格安SIM(MVNO)である
    IIJを採用していることからも
    納得いく結果となりました。

    使ってみてわかった『ChargeSpot WiFi』の強みについて

    今回デモ機を約1週間ほど
    お借りしてメイン回線の代替として
    ガッツリ使わせていただきました。

    その中でわかった

    について解説していきます。

    前項の検証結果から、
    『ChargeSpot Wi-Fi』

    • docomo
    • au
    • Softbank

    この3大キャリアの電波に対応しており、
    確かに環境に応じて回線を
    切り替えていることがわかりました。

    そこで私が疑問に思ったのが、
    「電波障害が起きた時にはどうなるのか?」
    ということです。

    こちらについては、
    LINEの公式アカウントより
    質問したところ、
    以下のような回答がありました。

    つまり、
    もし仮にどこかの携帯会社で
    電波障害が起きたとしても、
    電波障害が起きていない
    利用できる携帯会社の電波を掴める
    この仕組みを採用している
    『ChargeSpot Wi-Fi』 1台さえあれば、
    電波障害に対する不安を解消できるのです。
    ※3キャリアの電波が全て対応していない
    場所では圏外となるのでご注意下さい。

    『ChargeSpot WiFi』はこんな方におすすめ!

    最後のまとめとして
    ここでは、
    『ChargeSpot Wi-Fi』 がどういった方に
    おすすめなのかを軽く説明します。

    「安定した通信とコスパの良さ」を求めている方

    今回ご紹介している
    『ChargeSpot Wi-Fi』 は、


    1. クラウドSIM採用により、docomo/au/Softbankの電波を利用できる
    2. 月間に100GBデータ通信が利用できて最安3278円
    3. +360円のプランなら、『ChargeSpot』 の5日間レンタルがついてくる
    (通常の場合、ほぼ同額330円でレンタルできる時間は6時間未満)

    上記3点の特徴を兼ね備えていることから、

    • 「安定した通信とコスパの良さ」を
      兼ね備えたサービス

    だと自信を持って言えます。

    特に、充電器レンタルサービスである
    『ChargeSpot』 とセットでのサービス展開は
    競合他社では行われていないので、
    業界の中でも珍しい画期的な手法だといえます。

    過去に起きた携帯会社の電波障害で困った経験がある方

    この記事の中で取り上げたように、
    『ChargeSpot Wi-Fi』
    仮にどこかの携帯会社で
    電波障害が起きたとしても、
    電波障害が起きていない
    利用できる携帯会社の電波を掴める
    この仕組みを採用しています。

    つまり、
    過去に携帯会社の電波障害で
    困った経験がある方の不安を
    払拭できる可能性を秘めています。

    • docomo
    • Au
    • Softbank

    上記全ての携帯会社で電波障害が発生するという
    ありえないような事態が起きない限り、
    安心して利用できるのです。

    旅行によく行く方

    『ChargeSpot Wi-Fi』
    特におすすめしたい方の特徴はずばり、

    • 旅行によく行く方

    です。

    たとえば、
    モバイルWi-Fiルーター
    『NA01』があれば、
    以下のようなことを実現することができます。

    • 旅行時に気兼ねせず、データ通信することができる
    • 行く先の電波状況を気にしなくて済む
    • 家族や友人とデータ通信量をシェアできる

    さらに、
    『ChargeSpot』 のレンタルによって、

    • モバイルバッテリーを現地で調達&返却できる
    • モバイルバッテリーを現在持っていない方は、
      新たにモバイルバッテリーを買わずに済む

    といったメリットも享受することができます。

    つまり、
    全ての恩恵を享受することができれば

    • 物質的なストレス
    • 精神的なストレス(不安)

    これらを軽減させることができるので、
    旅行によく行く方だけでなく、
    旅行でのストレスを低減させたいと思っている方にも
    ぴったりなサービスだと言えます。

    エッセンシャリスト流の小ワザ

    『ChargeSpot』 のレンタルは、
    1回分(5日間)が無料となっているので、
    余計な出費をしたくないという方は、
    レンタルしたモバイルバッテリーの
    残量がなくなった場合は返却せず
    ホテル等で充電して再度利用しましょう。

    一回レンタルして返却さえしなければ、
    5日以内であれば追加料金を払わずに
    利用することができるからです。

    最後に

    いかがだったでしょうか?

    今回は、

    • 「3キャリア対応のクラウドWi-Fi×充電器レンタルサービスの融合!
      新サービスChargeSpot WiFiを本格レビューしてみた。」

    と題しまして、
    最近始まったばかりの新サービス

    をご紹介しました。

    実際にレビューした私自身
    想像以上に使い勝手が良かったので、
    『ChargeSpot Wi-Fi』 を導入しようか
    本気で検討しています。

    この記事を読んでみて、
    少しでもサービス内容が気になった方や
    自分に合っているかもと感じた方は
    ぜひチェックしてみてください。


    最後まで読んでいただき、
    ありがとうございました。

    <おすすめ>


    ~エッセンシャリストの新バイブルが登場~

    ~エッセンシャリストのバイブル~

    -GADGET/PRODUCT
    -, , , , , , ,

    執筆者:

    関連記事

    ついに念願の『AppleWatchSeries6』がやってきた!

    どうも、 エッセンシャリストYuです。 ついに届きました。 Apple Watch Series6! 早速開封し、 保護ガラスを貼り付けた後に 愛用しているベルトを装着したところ… 自分が追い求めてい …

    エッセンシャリストが今回の台風対策で唯一購入したもの。

    どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回は、 私が台風10号対策で購入した唯一のもの についてご紹介したいと思います。 台風10号対策で唯一購入したものとは? では早速本題に行きましょう。 私が購 …

    iPhone12シリーズとの相性抜群!Anker PowerPort III Nano 20Wを購入してみた。

    どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回は、 iPhone12シリーズとの相性が抜群の 世界最小・最軽量の充電器、 Anker PowerPort III Nano 20W を購入してみたので、 …

    師匠が認めた最強多色ボールペン『Pilot 4+1 Wood』が最高過ぎた件。

    どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回は、 師匠が認めた最強多色ボールペン『Pilot 4+1 Wood』が最高過ぎた件。 というテーマでお届けします。 この記事はこんな方におすすめ! __・ジ …

    カードサイズのミニマムなスマホスタンド『Pocket Tripod Pro』を購入してみた!

    どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回は、 カードサイズのミニマムなスマホスタンド『Pocket Tripod Pro』を購入してみた! と題しまして、 最近入手したガジェットである Pocke …

    人気記事

    人気記事














    手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31