GADGET/PRODUCT

iPhone12シリーズとの相性抜群!Anker PowerPort III Nano 20Wを購入してみた。

投稿日:



どうも、
エッセンシャリストYuです。

今回は、
iPhone12シリーズとの相性が抜群の
世界最小・最軽量の充電器、

を購入してみたので、
レビューしてみたいと思います。

購入したきっかけについて。

まずはじめに、
私はこの手のプラグが
折りたためない充電器は
絶対に購入しない人間でした。

理由は明確で、

  • 嵩張るがゆえに、
    収納するにも携帯するにも不適格だから

という思いが強かったからです。

ではなぜそんな私が、
今回この充電器を購入したのかというと…

  • いろんな意味で
    万人に勧められる充電器が
    これしかなかったから

でした。

というのも、
ここ最近私の身の回りの家族や知人が、
続々とiPhone12シリーズに買い替えて行く中で、

「充電器って何を選んだらいいの??」

と聞かれることがすごく多くなりました。

iPhone12シリーズを購入した方は
既にご存知でしょうが、
ここ最近のApple製品は
ACアダプタが同梱されていません。

それだけでなく、
ACアダプタ非同梱のiPhoneに
同梱されているケーブルは、

となっていることから、
大半の方はType-Cポートのある
ACアダプタを購入する必要があるのです。

Androidスマホも所有していたり、
ガジェットに詳しい方からすると
戸惑うことは少ないでしょうが、
今までずっと

  • Lightning端子
  • USB-A端子

しか見たことがないiPhoneユーザーの中でも、

  • 「どれを選べばいいの?」

という疑問を抱いてもおかしくないかと思います。

この疑問を解消する中で、
現時点で発売されている充電器の中で

  • 自分の趣味嗜好は度外視して、
    万人におすすめできる充電器は
    これしかないのでは?

という結論に至ったのと同時に、

  • 試してもいないのに、
    人様におすすめするのは無責任だ!

と思ったので今回購入したというわけです。

開封&充電してみた。

まずは開封!

ではまずパッケージから見てみましょう。

Ankerらしい白と水色基調の
シンプルなパッケージデザインと
なっています。

では早速開封してみました。

横には、

  • ANKER

のロゴが印字されています。

ポートはType-Cとなっており、
Anker独自の充電テクノロジーである

に対応したマークが印字されています。

プラグ部分はこんな感じ。

PSEマークもきちんと表記されているので
安心して使用することができます。

ちなみに、
仕様は以下の通り。

* サイズ:約45 x 27 x 27 mm
* 重量:約30g
* 出力端子:USB-C
* 入力:100-240V 0.6A 50-60Hz
* 出力:5V=3A / 9V=2.22A
* 製品型番:A2633N23 (ホワイト)

すごく小さく軽い筐体なのに、
20W充電が可能となっている点が
1番の魅力
と言えるでしょう。

実際に充電してみた

外観のレビューはこれぐらいにして、
実際にiPhone12Proを
充電してみました。

結果は上記の画像の通り。

私の手元にある全てのPD充電器が
20W以上であることから、
18W時の数値データを
掲載することができませんが、
ほんの少しだけ数値が
向上している気がします。

しかし、
18Wと20Wでの
充電完了までの時間の差は
3分程度というデータもあるので、
大幅な時間短縮は期待しないほうが
いいでしょうね。

この充電器の最大の強みとは?

とにかくミニマム!

実際に購入して数日間、

を使用してみた中で感じた、
この充電器の強みは

  • ミニマムであること

だと思いました。

「何を当たり前なことを」

と思う方もいるでしょうが、
このミニマムという点は
他のPD充電器との比較によって
より強調される点にもなります。

たとえば、
私が以前から愛用している
同じくAnkerから発売されている

と比較してみます。

薄さはさすがに負けるものの、
如何に筐体がコンパクトかが
おわかりいただけるかと思います。

この

  • 筐体のコンパクトさ

はコンセントに挿した際に
大きな差を生むことになります。

まずは、

隣のコンセントを塞ぐ勢いで
干渉してしまっています。

次に、

コンパクトな故に
省スペース化が図れるため、
隣のコンセントに干渉することがありません。

  • 自宅のコンセントの数が少ない方
  • 電源タップを日常的に利用する方

にとって、

は間違いなく ベストバイ
だと言えるでしょう。

シンプルなデザイン

もう一つの強みは、

  • シンプルなデザイン

にあると思います。

実際に私はこの、

を、

この2点を組み合わせて使用していました。

こうすることで、
シンプルだけでなく統一感を
演出することができました。

勿論、
シンプルが売りであるiPhoneと
並べてみても違和感がありません。

  • 所有するガジェットで統一感を演出したい

という方にもおすすめの組み合わせなので、
氣になる方はぜひ試してみてください。

まとめ。

今回は、

iPhone12シリーズとの相性が抜群の
世界最小・最軽量の充電器、

をご紹介してみました。

この充電器は、
Amazonを始めとするECサイトは勿論のこと、

などでも販売されているので、
多くの方にとって入手しやすいもの
なっています。

iPhone12シリーズを購入したばかりで、
充電器を購入しないといけない方は
ぜひ一度手にとってみてください。

尚、Anker以外の会社でも
同様の充電器が販売されており、
以下の<おすすめ>にリンクを
載せておくので、
気になる方はチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

<おすすめ>

iPhone12シリーズとの相性抜群な充電器

~エッセンシャリストのバイブル~


<お知らせ>Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 

-GADGET/PRODUCT
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Androidスマホを手放す時にやっておくべき大切なこと。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 サイムネイル画像となっている Androidスマホである 「Rakuten mini」。 約4ヶ月前にこの機種を 購入した私ですが、 ある目的を果たしたことから …

急に「スマートディスプレイ」が気になった理由。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回のテーマは、 スマートディスプレイが急に気になった理由 についてです。 完全に眼中になかったスマートディスプレイ まずはじめに皆さんに質問です。 皆さんはス …

Ankerのハイブリット型モバイルバッテリー『PowerCore Fusion 10000』をレビューしてみた。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回は、 Ankerのハイブリット型モバイルバッテリー『PowerCore Fusion 10000』をレビューしてみた。 というテーマでお届けします。 ↓本記 …

2020年はデュアルSIM普及の年になるかも知れない件。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回のテーマは、 日本におけるデュアルSIM市場 についてです。 今回の記事は、 スマホの通信費を抑えたい人には ぜひ読んでいただきたい記事となります。 デュア …

完全にWi-Fi6の虜になったエッセンシャリスト。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 昨日、当ブログでご紹介した 『TP-LINK ArcherAX20』 の影響で、私は 完全にWi-Fi6の虜になっています。 Wi-Fi6で接続されている場合、 …

人気記事

人気記事

人気記事


のむシリカ










2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930