GADGET/PRODUCT

DaiGo弟子ならお馴染みのあのガジェットをついに入手!新世代のデジタルタイマー『TickTime』をレビューしてみた。

投稿日:2021年9月2日 更新日:

どうも、

エッセンシャリストYuです。

今回は、
DaiGo弟子ならお馴染みの
あのデジタルタイマー、

を購入したので
レビューしたいと思います。

購入したきっかけ。

まずはじめに、
正直なことを言うと
私はこの『TickTime』を
購入する予定が全くありませんでした。

理由は簡単で、

  • iPhone/AppleWatchの
    ポモドーロタイマーアプリで、
    十分事足りていたから

です。

そんな風に思っていた私が、
唯一『TickTime』を
求めたタイミングがありました。

そのタイミングとは、

  • デジタルミニマリズムを行っていた期間

です。

文字通り、
スマホやPCなどのデジタルデバイスと
敢えて距離を置いて過ごす中
私はポモドーロタイマーとして
使える物理的な機器を持っていなかったことから、
デジタルミニマリズム期間は
かなり生産性の値が低い数値と
なってしまいました。

この経験から、

  • デバイスがなくても
    高い生産性を高めるために、
    デジタルタイマーを買おう!

と思い、
師匠が以前よりおすすめしていた
この『TickTime』を
購入したというわけです。

開封してみた。

では早速
開封していこうと思います。

内容物をチェック

まずはじめに
パッケージを開けると、
『3』の面が表になった
TickTime』が、
シュリンクを纏って登場しました。

この『TickTime』を取り出し、
内容物を全て出してみました。

内容物は以下の3点のみでした。

  • TickTime』本体
  • 充電用ケーブル(microUSB)
  • 取扱説明書

至ってシンプルな内容物。


取扱説明書も蛇腹折り式の
小さなものでしたが、
上記の通り、
一通りの使い方などが記載されているので
必要十分な内容となっていました。

外観をチェック

次に外観を見ていきましょう。


まずは側面。
この『TickTime』の
シンボルとも呼べる数字が
6つの面に書かれています。

この側面に書かれたもののうち、
好きな数字の面を上にして
置くことで、
この数字分のタイマーが
分単位でスタートします。

次に上面。
こちらにはモニターが設置されており、

  • タイマーの数字
  • ボリューム音量レベル
  • バッテリー残業

などが表示されています。

そのほかにも
充電端子に加え、
△の形をしたボタンが左右に設置されています。

まず基礎動作として、

  • どちらかのボタンを押す→電源オン
  • 左右のボタンを同時に3秒→電源オフ

というのがあるので
確実に覚えておきましょう。

画像引用:makuakeより

さらに
このボタンは、

  • 分設定
  • 秒設定
  • 音量(小)
  • 音量(大)

などの機能も備えていることから、

  • 側面に書かれた数字以外の
    任意の時間でタイマーを設定
  • 音量のコントロール&サイレンモードの設定

なども可能となっています。

シンプルな設置ボタンがゆえに、
若干操作を覚えるのが大変って
思う方もいると思います。

ですが焦る必要はありません。
使っていくうちに
感覚的に覚えることができるので、
取扱説明書を見ながら
地道に覚えていきましょう。

最後が底面。
こちらはスピーカーの穴が
設置されていますが、

  • ストップウォッチモード

を起動する際に使用します。

詳しくはのちほど解説します。

仕様をチェック

仕様に関しては、
makuake
見やすい仕様が書かれた画像があったので
引用させていただきます。

画像引用:makuakeより

わずか58gの軽さに目が行きがちですが、
それよりも注目していただきたいのが
以下の2点。

  • リチウムイオン電池であること
  • バッテリー容量500mAh
    (使用時間:約10時間)

この2点から推測できることは、
もしヘビーに使用した場合…

  1. 1~2日のペースで充電が必要となる
  2. バッテリーの寿命が2年前後で訪れる

ということ。

さらにさらに、

  • 充電端子がmicroUSB(Type-B)であること

から、
使う機会と比例して

  • 充電端子の劣化・故障のリスクが高まる

ことも考えられます。

絶対というわけではないものの、
可能性があることは間違いないので
頭の片隅に置いててください。

検証してみた。

ここでは、
私がこの『TickTime』の
購入前からやろうと決めていた
検証を行ってみたので
ご紹介したいと思います。

『音量の大きさ』を調べてみた

この『TickTime』の
Amazonレビューの中で
どうしても気になる内容が
たった1つだけありました。

その内容とは…

  • 音量が大きすぎる

ということ。

これに関しては、
実際のレビュー動画等が
見当たらなかったので、
この機会に私なりに
音量レベルがわかる資料動画を
作成してみました。

  • 購入前に音量の大きさを知っておきたい!

という方はぜひ参考にしてみてください。

『ストップウォッチモード』を試してみた

前述した通り
この『TickTime』は、

  • ストップウォッチモード

も搭載されており、
このモードの存在は
私も購入前から把握していましたし、
実際に使っているレビュー動画も
少しだけ見たことがありました。

しかし、

  • 実際にどう使用するのか、
    流れを把握できていなかった

ので、
こちらも動画で試してみましたので、
気になる方はぜひご覧ください。

結論から言ってしまうと、
とてつもなく簡単な流れでした…(笑)

良いところ悪いところ。

ここでは、
実際に使ってみてわかった

  • 良いところ
  • 悪いところ

をそれぞれ3つずつ
箇条書き型式で
挙げてみたいと思います。

3つの良いところ

まずは良いところから。

  • おしゃれなデザイン
  • 軽量なので持ち運びしやすい
  • 直感的な操作感で使いやすい

特に、

  • 直感的な操作感で使いやすい

に関しては、
キッチンタイマーなどをはじめとする
従来のものよりも
扱いやすさが抜群なので
すごくおすすめできます。

3つの悪いところ

逆に悪いところがこちら。

  • 音量レベル1でもうるさい
  • 充電端子がType-Bなのが不安
  • 手垢が非常に目立つ

特に改善を求めたいのが、

  • 手垢が非常に目立つ

という点。



上記の写真は、
TickTime』本体を
ほんの2回ほど手にとった後の
状態のものとなります。

お分かりいただけるかと
思いますが、
カラーリングと素材の問題もあって
かなり手垢が目立ちます。

ウェットティッシュなどで
拭けば取れるのですが、
手間がかかることは間違いありません。

もし次期モデルが
開発・販売されるのであれば、
ぜひこの点は改善していただきたいです。

最後に。

今回は、

をレビューしてみました。

この TickTime は、
以下のいずれかに当てはまる方に
おすすめな商品となっています。

・勉強の成果や仕事の生産性を最大化したい方
・ガジェット好きなDaiGo弟子
・ポモドーロ・テクニックのヘビーユーザー
・チッキンタイマーの『あのデザイン』が嫌いな方

気になる方は、
ぜひチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

<おすすめ>

~エッセンシャリストのバイブル~

-GADGET/PRODUCT
-, , ,

執筆者:

関連記事

エッセンシャリストが今回の台風対策で唯一購入したもの。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回は、 私が台風10号対策で購入した唯一のもの についてご紹介したいと思います。 台風10号対策で唯一購入したものとは? では早速本題に行きましょう。 私が購 …

Chromecastの新たな可能性を見つけたよって話。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回のテーマは、 Chromecastの新たな活用法 についてです。 今までのChromecastについて。 これまでのChromecastとは、 Amazon …

エッセンシャリストはアレを買います。【AppleEvent】

どうも、 エッセンシャリストYuです。 昨夜に開催された Apple Event。 事前リーク通り、 AppleWatch Series 6 AppleWatch SE iPad 8th iPad A …

本気で3大キャリアでiPhoneを買う理由がなくなってきた件。

どうも、 ​​エッセンシャリストYuです。 ​​ ​​今回のテーマは、 本気で3大キャリアでiPhoneを買うべき理由がなくなってきた件 ​​について記していきたいと思います。 ※今回の記事では Ap …

買ったばっかりのVitantonioのボトルブレンダーで、いつも摂取しているプロテインを作ってみた。

どうも、 エッセンシャリストYuです。 今回は、 数日前に当ブログで紹介した 『VitantonioCODELESS MY BOTTLE BLENDER』 について、 いつも以上に反応していただけたみ …

人気記事

人気記事

人気記事


のむシリカ










2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930